クチコミで障害者がSAN Netを知り、階段を上る

活動が始まって、2年ほどは、ほんとうに「金・人・モノ」に悩みましたが、オープンスペースを利用する当事者は、クチコミで広がりました。
この写真は99年の望年会。河北新報の片山記者が脚立にのぼって写しました。この写真が河北新報青森版の1月1日をかざりました。
ある人たちは肩を寄せ合い、ある人はマイペースに立ち、微笑み、そしてまとまっています。

いままでいろいろなことがありました。言葉であらそい、怒り、悩み、そして別れがあり…。
それでも、どこか、この写真の雰囲気が基調低音のように続いているのが誇りです。これからもこれが活動の羅針盤になってくれることでしょう。

クチコミで障害者がSAN Netを知り、階段を上る