エンパワメント(人間性の成長)を大切に

エンパワメント(人間性の成長)を大切に

荒関さんはSAN Netが始まったときからの仲間。
1997年に犬の散歩で元気になったのが23歳。98年に市内の作業所に行って病気の仲間を知ります。

1999年にSAN Netに来て、司津さんと出会いました。翌年に一人暮らしを希望するけどなかなか進みません。1年間いろいろしんぼうして2001年の秋にようやく一人暮らしが実現。

翌年に司津さんも一人暮らし。そして2004年4月に二人は結婚。SAN Netでの結婚第1号。
病気から回復するためには、人間的な成長と生活の自立が必要です。でも、そのためには仲間の存在が欠かせません。
笑いと涙を共有できる仲間が…。