サンネット スタッフのあれこれ

2012年11月5日

「窓」

Filed under: つぶやき — SANNETSTAFF @ 10:40 PM

黒石もみじ山

4時を過ぎれば日が暮れる今日この頃、幾重にも同じ建物が連なるK団地に着いたのは6時近く。団地の窓から、眼下に市内の灯が見える…。

街灯も少なく真っ暗な古い団地の入り口に丸電球が一つ。車のヘッドライトを付けっぱなしにして、入り口を確かめる。住所から何棟かわからず伝票の電話番号に電話する。

「そうです8棟です」

「今前にいます。入り口が二つありますがどちらですか」

西とか東とか言わず「海が見える方を向けばどちらですか」と聞く。

「左です、その3階です」

「わかりました、入り口にいますので、今お持ちします」

 

灯りの消されている階段を手探りで登り3周りすると3階だ。ほのかな明かりが右のドアの郵便受けの口の隙間からにじんでいた。ここだと思うともう内から声が聞こえた。ガチャときしむ音がしてドアが開くと中に細身のにこやかな初老のご婦人が待っている。

I薬局でお買い物宅配のことを始めて聞いて、そんな便利なものがあったのかと早速利用してくださった。途切れ途切れの息をつなぎ、お話を聞かせてくださった。

呼吸器を付けて暮らしているので買い物が大変でと。

どうやって今まで暮らしてきたのだろう。一人暮らしの宅配利用仲間をまた一人発見…。その糸をしっかりと結んで「またの利用を楽しみにしています」…団地を後にした。

振り返ると目が慣れたのか、古いセメントの壁の灰色が暗闇から浮かんで見えた。その壁の三階の四角い窓。

ちょっと窓が明るくなったように思えた。(aoi)

Powered by WordPress