サンネット スタッフのあれこれ

2013年8月15日

日々の営み・・・コミュニティービジネス

Filed under: つぶやき — SANNETSTAFF @ 9:20 AM

2013年の町内ねぶた(さそりはaoi作)

  毎日、小さなことを大切にして積み上げていく。そんな日々の連続で知らない間に、沢山の時間が過ぎて行きます。そしてふと顔を上げてみると、仲間が増えていて、笑顔が増えていて、そして話すことも盛りだくさん。そんな今までの時間。

  みんなで取り組んだ工夫が活きてきて、仕事が自分たちの手の中に戻ってきて、チームで作り上げた小さなコミュニティービジネスをそれぞれが実感。

  それを大切にしていこう、そんな気持ちが次にわいてきます。

  配達チーム5人で健康弁当を配達して毎回出会う利用者のご高齢の皆さん、どうもと、また次回、そんな声の掛け合いが少しずつ元気を作っていく。完食された中が真っ白な空っぽな弁当容器を回収すると、「今日も安心」と言葉が返ってくる。それを洗いの3人チームが綺麗に洗浄して浅めし食堂に空弁当容器を返却、そして翌朝にはまた美味しい健康なお弁当にはや変わり。

  その繰り返しの日々の営みの中で地域が芽を出し育っていく。

  同じ配達車が午後になるとお買い物宅配に変身。今度は中心商店街でお買い物された小荷物をその日のうちに宅配チーム6人で集荷配達。いろいろ工夫しながら仕事を作っていく。こちらも遠くに住んでいる方や近くのご高齢の方が多い。

  繰り返し利用していただく方が多く、今ではチームの顔も覚えてくださり、いろいろときかれることも。街の様子が一番多い、買い物にこれなくてもわたしたちが商店街の風景を届ける。そしてお話を聞くことも。利用されている方々の暮らしが見えてくる。

  それぞれの苦労を知り、配達することでその苦労をちょっとねぎらえる。

  そんな小さな喜びの積み木のような積み重ねが、地域のつながりを保っている。

  それは日々の花への水遣りと同じで、毎日欠かせない仕事。

  残暑お見舞い申し上げます。(aoi)

Powered by WordPress